Magento vs Shopifyどちらがいいの?2019年版

MagentoとShopifyはどうちがう?どちらを選ぶべき?という内容の記事を2年前にアップしているのですが、今でも同じようなタイトルの英語記事をよくみかけます。この記事には2019年の最新版というタイトルが付いていたので、目を通してみたところ、ライターがストアーオーナーやデベロッパーに「本当のところ、このふたつについてどう思う?」ときいた回答が載せられていて、私たちがまさに言いたいことが的確に述べられていたので、シェアしたいと思います。

Magento(マジェント)とShopify(ショッピファイ)の細かな比較はこちらの記事に詳しく書いてるので、よろしければご覧ください。MagentoとShopifyはどうちがう?どちらを選ぶべき?

まず、この記事も結論としては「どっちがいいとは一概に言えない」ということで、以前と同じ結論です。

「どういったビジネスを展開していきたいのか」によって決断が異なるべきであり、どちらのプラットフォームが優れているかということではない、ということ。

どういったビジネス展開を目指しているかという質問ですが、もう少し具体的にするとこんなことになるかと思います。

サイトの規模は?小規模で、直接お客様とやりとりするようサイトを作りたいですか?

今は小規模でも将来的に大規模に成長することを念頭においていますか?

すでにたくさんのユーザーを抱えていて、より収益を増やすことが目的ですか

グローバル展開のためのサイトですか?

などなど、、、

まずは要望や目的を整理した上で、どちらがいいかを考えてみてくださいね!

では、その英語記事のユーザーボイスを紹介します。

質問1.

「MagentoとShopify、どちらのプラットフォームが好きですか?」

回答

ーーーーーー

予算が少なくてシンプルなEコマースの機能がほしいという顧客にはShopifyを勧めるよ。一方で、細かなところまでサービスが行き届いたよくできたサイトを作り上げたいということなら強くMagentoを勧めるね。

– Roberto Carlos Castillo Medina, CEO at Reevolution

ーーーーーー

大きな企業にとっては柔軟にカスタマイズできるし規模の拡大も可能だからMagentoが好きだな。

– Will Brammer, Magento Support Manager at TwoJay

ーーーーーー

このライターが双方の意見をいくつかきいた後、MagentoとShopifyの問題点についての洞察を得たくなり、好きなE-Commerceプラットフォームでなにか一つ、ここがこうだったらいいのになあという点を教えてほしい。と改めて調査をしたそうです。

質問2.

「なにか一点、ここがこうだったらいいのになあ、と思うのはどんな点」

回答

ーーーーーー

E−Commerceプラットフォームはほぼ全て使ったことがあるけれど、どれも運営段階のどこかで残念な点がみつかって、より強力なプラットフォームに移行しなくてはいけなくなる。Magentoからスタートしたクライアントは他のプラットフォームから始めた企業と比較して成長している。Magentoは可能性が無限だからね。なんでもできるし、スケールの限界もない。Magentoのコミュニティーは需要者側、供給者側の双方共にすごく強力なんだ。大企業にとっては安定したプラットフォームであるということが最も重要なこと。Magentoをすごく好きな理由は、革新的で常に絶えずアップデートすることだね。もしMagentoからスタートしたら制限をとっぱらっていろんな可能性を考えることができるんだ。

Shetul Majithiya Ecommerce Community Manager at Empiro Technologies

ーーーーーー

IT技術者の手を借りずに簡単に使うことができて、拡大可能で安定したプラットフォームで、しかもカスタマイズが柔軟にできたらなって思う。Shopifyの問題点は簡単に使えるけれど、Magentoが持つカスタマイズの柔軟性に欠けていること。Magentoはそれと反対。オープンソース版を使える一方、立ち上げ、運用、マネージメントはすごく複雑だからデベロッパーの助けがかなり必要だし、ある時点で高額な費用になる。カスタマイズ性が重要になってくるようなサイトのオーナーはMagentoを使い続けるけれど、大多数はShopifyやSyopifyに近いプラットフォームで十分。僕の経験だと収益が300万ドルかそれ以上のサイト規模だね。

Ramon Vela from Bronto

ーーーーーー

そして結論としてこの記事ではこう締めくくっています。

結論

誰かがこう言うからではなくて、経験からしか学ぶことはできない。どちらがいいかはそれぞれのビジネスニーズによるから。あなたの決断次第!

機能性や性能に関してはMagentoもShopifyもオンラインストアとしての成功を保証している。本質的に、あなたのニーズに最もマッチするのはどちらか?ということが結論として行き着くべきところ。Shopifyは月額コストが安く設置が簡単。数日でオンラインストアーを立ち上げて運営することができる。でも、カスタマイズや調整には制限がある。

Magentoは月額費はかからないけれど、かなりの投資が必要になるだろう。でもそれよりも着目すべき点は、信じられないほどパワフルな機能、完全に自由なカスタマイズ性、そして将来の成長に必要な拡張性があるということ。

これらすべてのことを踏まえて、僕自身はShopifyよりもMagentoを勧める。E-commerceサイトのサイズにかかわりなく、Magentoだったらいつも安心して将来を考えられる。もしまだ混乱していたら、あなたのビジネスゴールを頭におきながら、これらのプラットフォームのエキスパートに助言を求めてみて。

原文:Magento Vs Shopify: Ecommerce Face-Off [2019 Comparison]

 

質問に対する答えがどれもそれほどクリアではないのが残念なのですが、このユーザーボイスから読み取ってもらえたら嬉しいことは、費用の捉え方、サイト規模、カスタマイズをどれだけしたいか、という点がどちらを選ぶべきかの鍵になる、という点。そしてエンジニア達のMagentoへの愛です(笑)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *