global e-commerce solutions

アメリカ・ヨーロッパ向けのオンラインストアを構築し、御社の海外展開をお手伝いします。サイトの多言語化、問い合わせ対応、在庫管理等の不安も解消いたします。

Solutions Contact
会社概要

About Us

who we are

エンジニアとして25年、Eコマースビジネスにおいては10年以上の経験を持つLucasは日本を何度か訪れ、その度に日本のモノづくり、文化に魅了されました。日本のプロダクト、本、ラーメンをこよなく愛するようになり、「日本の素晴らしい製品をもっと世界に広める手助けがしたい」と思い立ったことから、日本人のパートナーと共にTupleを立ち上げました。
<経験実績>
Adidas, Adobe, Discover Card, Disney, Dwell Magazine, eBay, Enlighten, Ernst & Young, Hewlett Packard, IBM, K-Swiss, Kid Brands, Nabisco, New Mentor, Pfizer, Procter & Gamble, Progressive Insurance, Revlon, Royal Elastics, Sonic Branding Solutions, Victoria’s Secret, and Yamaha

what we do

海外と日本では言語はもちろん、ドメインの考え方、webサイトのデザインから顧客のニーズ、マーケティング方法までありとあらゆることが異なります。当社はアメリカをメインに、海外顧客向けのshopify、magentoを利用したオンラインショッピングサイトの制作を行います。
サイトを制作するだけではなく、多くの日本企業様が抱えるサイトの多言語化、問い合わせ対応、在庫管理等の不安も解消し、ブランディング、マーケティングも含めた海外での販路開拓を支援いたします。まずはお気軽に問い合わせフォームよりご相談ください。

ニュース

Latest News

Magento vs Shopifyどちらがいいの?2019年版

MagentoとShopifyはどうちがう?どちらを選ぶべき?という内容の記事を2年前にアップしているのですが、今でも同じようなタイトルの英語記事ををよくみかけます。

先日もググっていたら目にして、同じようなタイトルばかりだなあ、、、と最初はスルーしかけたのですが、2019年の最新版ということだったので、一応目を通してみたところ、ライターがストアーオーナーやデベロッパーに「本当のところ、このふたつについてどう思う?」ときいた回答が載せられていて、私たちがまさに言いたいことが的確に述べられていたので、シェアします。

ひと月10万以上が訪問する、製品・サービス販促ブログの作り方

先日、日本のコンテンツマーケティング(製品を紹介する記事を書いたり、ブログをポストすることでサイト訪問者を獲得する手法)について友人と話す機会がありました。日本のあるオンラインショップが、コンテンツマーケティングの大成功により急成長したという話だったのですが、友人と話した後、アメリカのコンテンツマーケティングに関する記事をブログに書きたいなと思っていたところ、ちょうどいいものを見つけたので紹介します。

外国人向けオンラインショップで検討すべき、6つのカード決済サービス (Magento対応)

顧客と銀行の仲介役となる決済代行サービス。この仲介役がいい仕事をしないと、顧客にお店を気に入ってもらうことができず、ショップオーナーにとって痛手となります。
適切な決済代行サービスを使うことはオンラインショップの成功の鍵をにぎる要素の一つ。短期、長期のビジネスゴールにあったサービスを使うことが大切です。そして安全性、快適さ、機能性、価格ニーズにあったものを選びましょう。